2015年3月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

« 菜園通い と どじょう捕り | トップページ | 私のお気に入りの清涼飲料水 »

2012年7月31日 (火)

暑中お見舞い申し上げます と 果糖ぶどう糖液糖のこと。

「盛夏」という言葉がぴったりの毎日。

002

きゅうりの赤ちゃんも頑張っています。

向こうに見える田んぼでは、すでに稲穂が実をつけています。

我が家の田んぼではありません・・(笑)

近所の小学生は夏休みで、暇をもてあましている様子。
うちの子供達が保育園から帰ってくる前に、
我が家に遊びに来ます・・。
夏休みの子供たちを世話するお母さんやおばあちゃんたち、
みんな「大変だ~、困った~」と言っています。

うちの息子もチビだけど、来年は小学生。
夏休みの仲間入りです。どうなるのかな。
何か実りのある夏休みにしてもらいたいな。

001_2

暇をもてあましている近所の一年生の男の子と、
畑遊び。カカシを作りました。
田舎の子供たちの会話。

「自分たちの畑を作ろうぜ」
「うん、いいよ。」
「種蒔いて、水かけて・・」
「明日は、肥やしやろうな。約束な。」

田舎に暮らす人たちは、大抵家庭菜園をしています。
子どもたちもその傍らで育ち、なんとなく覚えていくんでしょうね。

004

 

土曜日も海に行ってきました。
家から車で7,8分のところに
「千里浜なぎさドライブウエイ」という、
日本で唯一の車で走れるビーチがあるので、
まずはそこに行ってみましたが、
なんとまあ混んでいること!

大勢の人・人・人の上に、
観光バスも車も多くて渋滞状態。
「こりゃだめだ~」と思い、先週みつけた秘密のビーチへ。

素晴らしい。こんなに空いているなんて!
千里浜から15分ほど金沢よりに走ったのに、
ほんとに穴場ビーチです。
今回は海に入ることより、砂遊びに夢中の二人でした。

私は海の近くで育っていないので、このビーチでも
十分きれいだと思うし、特別感があるのですが、
夫は「自分が小さい頃はもっともっと水がきれいだったんだ」と、
今の海に入る気がしないそうです。

007

海の後は炎天下の公園でひと遊び。
汗だくの娘。
彼女はお兄ちゃんより運動神経が良く、
こんな風にぶら下がりしばらくキープしています。

それにしても暑かった・・・。

暑くなると水分をとりますが、皆さんは何を飲まれますか?
最近気になっているのが原材料にある、
「果糖ぶどう糖液糖」というもの。
よく見ると、糖が3回も出てきます。

ここから先は長いです。
ご興味のある方に読んでいただければと思います。

先日たまたま子供たちが頂いた缶ジュース。
「りんご果汁入り・砂糖不使用」
と謳っていながら、裏を見ると原材料の一番最初に
「果糖ぶどう糖液糖」と書いてあります。

「ぶどう糖果糖液糖」や「果糖ぶどう糖液糖」は「異性化糖」と呼ばれ、
トウモロコシやジャガイモのデンプンを元に作られるシロップです。
調べたところによると・・・

「500㍉㍑の飲料には「ブドウ糖果糖液糖」が60㍉㍑以上は含まれています。
つまり、皆さんが普段飲んでいる500㍉㍑のペットボトルのうち、なんと1割以上が
シロップ(糖分)なのです.砂糖に計算すれぱ50㌘以上になります。これだけで摂取熱は200㌔㌍になります。
 実際に同濃度の「シロップ液」を飲むと、甘くてとても飲めません。
 でも、これに「酸味料」を3種類と「レモンなどの香料」を投入して、
再び同じ人に飲むと、「アッ!これなら飲める。おいしい」となります。

ただの「シロップ液」のときは飲めないぐらい甘いのに、
「酸味料」と「香料」で味付けし、炭酸ガスを溶かし込むと、おいしく飲めてしまう。
これが添加 物の便利なところであると同時に、怖さでもあります.
 「ブドウ糖果糖液糖」で問題なのは、急激に血糖値を上げてしまうことです。
「ブドウ糖果糖液糖」は最初からブドウ糖と果糖に分かれている ため、アツという間に吸収されて血糖値がハネ上がってしまうのです。そもそも最初からブドウ糖に分解されたものを一気に大量に飲むなどということは、人類 の長い歴史の中でなかったことです。」

糖分には麻薬のような常習性があり、私も気をつけなければいけませんが、
もっともっと・・・と欲しくなってしまいます。
このような記述もみつけました。

「最近の若者は「切れやすい」と言われます.少年犯罪も凶悪化するとともに,件数も増加しています.粗雑で,乱暴で,落ち着きがなく,忍耐力もない.このよ うな症状の原因の1つが低血糖症であると言われています.低血糖症は,甘いものを食べすぎることで起こります.犯罪にまで結びつかなくとも,甘いお菓子を 与え続けると,子供は粗雑で落ち着きがなくなります.甘いお菓子やジュースを子供に与えるのは,できるだけ避けましょう.」

本当に気をつけたいと思います。

またさらにまた違った側面の怖さも含んでいました。
 
「異性化糖の原料は90%以上がアメリカ産のトウモロコシから
出来たコーンスターチで、残り10%弱は国産のジャガイモデンプンと
さつまいもデンプンで ある。アメリカ産のコーンスターチは
輸入されているほとんど全量が遺伝子組み換えされていると言うから、
かなりの量の遺伝子組換えトウモロコシが異性化糖 に化けて
我々の食卓に上っているわけである。」

日常口にするものの多くに、この異性化糖は使われています。

「清涼飲料水、発酵乳酸飲料、フルーツジュース、コーラ、
ポン酢などの調味料、ドレッシング、パン、アイスクリームケーキ、
缶詰、漬物、スポーツドリンク、酒類、チューインガム、ジャム、
佃煮、練製品、粉末製品などなど・・・」

調べるほど怖くなりますが、これが現実。

節約節約・・と、ついスーパーで安さに負けて買ってしまうことが
ありますが、落ち着いて裏の表示を見ること。
多少高くても信頼できる商品を選ぶこと。
家族の健康と引き換えにはできませんから。
贅沢はしませんが、良い物を食べるのは大事ですね。

長くなりました。
最後に一枚。

012

食べたものはこの子たちの細胞になる。
遺伝子を傷つけたくない。
病気になってほしくない。

さてさて、近所の子供が遊びに来始めました。
長い夏の夕方の始まりです。

長文を読んでくださった方、ありがとうございました。

いつも応援ありがとうございます。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 新規就農へ にほんブログ村 子育てブログ 自然育児へ
にほんブログ村

« 菜園通い と どじょう捕り | トップページ | 私のお気に入りの清涼飲料水 »

コメント


なんと平和で安心しきった寝顔でしょう。
この子等の将来を絶対守って上げなければとしみじみ感じてしまいました。

多少高くも安心できる物をと心にきざみました。
勉強させられます。感謝です。

暑さは半端ではありません。それでも子供たちは元気。元気。
こちらも元気を貰ってます。

昔のブログにコメント失礼します
果糖ぶどう糖液糖で検索してここにたどり着きました
とても分かりやすくまとめて下さっていて
やっと知りたい事が分かった気がします
ありがとうございました
遺伝子組み換えモンサント会社は恐いですね

安東さん。コメントありがとうございます。
私の拙い文章が、お役に立てたこと、嬉しいです。
改めて読み返し、改めてその怖さを確認しました。
モンサントも怖いし、添加物も怖い。
身体に入れても安心な食べものを、自分で正しく見極めて手に入れるのが、大変な世の中ですね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1373881/46529177

この記事へのトラックバック一覧です: 暑中お見舞い申し上げます と 果糖ぶどう糖液糖のこと。:

« 菜園通い と どじょう捕り | トップページ | 私のお気に入りの清涼飲料水 »